<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

アンティーク「slow」への道案内

アンティーク「slow」までの道のりをお問合わせいただくことが多いです。

そんなにややこしい場所にはないのですが、初めての方が迷わないように、
本日は、アンティーク「slow」への道案内をさせていただきますね。。

c0165048_1585567.jpg
車で行くなら?


大阪方面からの場合ですと。
新御堂筋を箕面の山に向かって北上してください。
箕面グリーントンネルには決して入らずに、トンネルの側道を山に突き当たる
「白島」の交差点を左折。
府道9号線(山麓線)を3~4分ほど走っていただくと左側にアンティーク「slow」
が見えてきます。

c0165048_1592844.jpg
豊中ロマンチック街道から走ると?


ロマンチック街道の方面からですと。
まっすぐ箕面に向かって商店街(今は自転車さん)に突き当たってください。
突き当たった、「箕面二丁目」の交差点の信号を右折。
右折後すぐの二股を左方向へ。
くねくねとカーブを上がっていただくと「箕面浄水場前」の交差点の信号が
あります。
その信号を右折し、3~4分走っていただくと右側にアンティーク「slow」が
見えてきます。

c0165048_1595575.jpg
千里中央から  バスでなら?


阪急バスをご利用ください。
85番と書かれた「ルミナス箕面の森行き」に乗っていただきます。
途中、バスは、ルミナス箕面の森という大きな公団住宅の中を回ってきてから
山麓線に降りてきます。
「如意谷住宅前」バス停にて下車ください。
アンティーク「slow」はすぐ近くです。

c0165048_15102882.jpg
阪急箕面駅からのバスは?


こちらも、阪急バスをご利用ください。
36番と書かれた「青松園前→粟生団地・間谷住宅行き」あるいは、
37番と書かれた「粟生団地行き」にお乗りください。
下車バス停は、こちらも「如意谷住宅前」です。
道を挟んでアンティーク「slow」が見えます。

c0165048_15111183.jpg
駐車場はあるのかな?


アンティーク「slow」と隣接する大きなモータープールの11番と12番に停めて
いただけます。
また、アンティーク「slow」の前の道路はゆったりしておりますので、一時停車
がしやすいです。
遠慮なくお声をかけてください。

c0165048_15114010.jpg
目印になるものは?


不動産屋さんと、酒屋さんが両隣にあります。
その真ん中がアンティーク「slow」です。
お店の前のデッキには薪がたくさん積んでありますので、よく目印にして
いただいています。


山々の空気が漂うここ箕面・山麓線まで、気をつけておいでくださいませ。。


アンティーク「slow」より、道案内でした。。

by slowslow44 | 2009-01-29 16:18 | お店までの道案内  

アンティーク「slow」・2月の営業日のお知らせ

月ごとに、変わりますアンティーク「slow」の営業日ですが。。

この変則的なスケジュールをご理解いただき、ご予定を立ててくださる
お客様に、心より感謝いたしております。。

常に。
「素敵なアンティーク」をお客様の手にお渡しできるよう精進しています、
アンティーク「slow」の2月の営業日が決まりましたのでお知らせします。


   6(金)・ 7(土)・ 8(日)

  13(金)・14(土)・15(日)

  20(金)・21(土)・22(日)

  27(金)・28(土)

    PM1:00~PM6:00

1月の営業日と合わせて2月の営業日を掲示しております。
詳しくは「ショップからお知らせ」(→)をご覧くださいませ。

c0165048_1653583.jpg


最後の寒さが、ガツン!とやって来る季節ですが・・。

薪ストーブをゆるゆると焚いて皆さまのお越しをお待ちしております。。

暖まりながら。。どうぞゆっくりと「宝探し」をなさってくださいませませ。。

アンティーク「slow」より、お知らせでした。。

by slowslow44 | 2009-01-28 16:19 | アンティーク「slow」  

看板ネコ・それぞれのポジション

最近とても人気者になってまいりました、アンティーク「slow」の看板ネコ
たちです。。

お客さまより「今日はいないんですか?」なんてご指名いただくことも
増えてきました。

今でこそ、ちょくちょく店内に姿を現し、お客様になでなでされたりしていま
すが。
ひと昔前、そう。お店をオープンする前はとてもとても人見知りネコだった
んですよ。。

進化するのですよね。。すごい成長ぶりです。。

几帳面で面倒見のよい兄貴チャーリーは。

c0165048_1683086.jpg


私と一緒にレジカウンターにて。
「いらっしゃいませ。お支払はこちらでございます。」
とばかりの姿勢の良さでスタンバイしていることが増えてきました。

たまに笑っちゃいますよ・・。

もうどうせなら、店長になってもらおうかな・・なんて。。

でも、チャーリー。
そこで頑張られすぎても、お包みしにくいし、おつりもお渡ししにくいし。。

なんて、贅沢なこと言っちゃいけませんよね。感謝感謝。。


かたや、弟分ラッキーはというと・・。

c0165048_16135419.jpg


赤々と燃える薪ストーブの下にもぐりこみ、恍惚の表情を浮かべております・・。

「熱くないのぉ・・?」と声をかけられても、恍惚の表情。

でも、ただ寝てるだけなのですが、ラッキーは人気ありますねぇ。。
子ネコのごときしぐさが武器ですし、うらやましい性格です・・。

ポジションはちょっと違うけど、どちらも私どもの大切な家族で、スタッフです。。



明日、27日(火)の定期営業日も。。

看板ネコともども、アンティーク「slow」にてお待ちしております。。^^

by slowslow44 | 2009-01-26 16:40 | ネコ  

アンティーク「slow」のインディアン・ジュエリー


受け継がれてゆくべき値打ちのあるモノ・・・現代の世の中では
本当に少なくなってきたように思いますが。。

アンティークショップを運営するようになってから。
あらゆるモノに対して。

「受け継がれてゆくモノ」か「使い捨てされてしまうモノ」か・・を何を見るにしても
考えるようになりました。

別にすごく「エコロジスト」というわけでもないですが・・。

モノを選ぶ段は、いつかまた、誰かが喜んで受け継いでくれるモノ選びができる
人でありたいと望んでおります。。

アンティーク「slow」にてモノをお選びになられる方々には、その匂いを感じます。
なんというか。。
古いモノを追い求める方には、モノを大切にする気配を感じるのですよ。。

さて、本日は。
アンティーク「slow」の小さなガラスケースにて並んでいるインディアン・ジュエリー
をいくつかご紹介します。

これらは、私どもがインディアン・ジュエリーに惚れこみ、長きに渡り集めてきました
コレクションの一部の輩出です。

時を経て・・。
いつかまた、大切にしてくださる方に受け継がれてゆくモノであればいい。。と。
アンティーク「slow」の一角で異彩を放ってくれているジュエリーたちです。。

c0165048_1539149.jpg


こちらは。
純度の高いシルバーの枠に、贅沢なほどにターコイズをはじめとする石が
はめ込まれた、どっしりとしたペンダントヘッドです。
実はこちら、リバーシブル。裏側の全然違う表情は、是非実物にて見ていた
だきたいです。
このペンダントヘッドを支えている太めの革ひもは、この道の職人にイメージに
合わせて編んでもらいました。



c0165048_15401310.jpg


こちらは、ターコイズとゴールドのとても珍しいピアスです。

ゴールド部分は、灰を固めて型を作り、その型に金を流し固める。
という「ざらめ」の質感と模様を施す、トゥーファキャストという技法が使われて
います。
耳元で揺れるターコイズの量もふんだんです。



c0165048_1541685.jpg


こちらは、たっぷりと色鮮やかなターコイズを長めに連ねたネックレスです。

小粒なターコイズをさりげなくつなげたシンプルなネックレスは以外と少なく、
ターコイズが採掘されつくしつつある今では、これだけのモノはもうなかなか
見つからないと思います。
留め金とところどころの石の間には、ゴールドのパーツがあしらわれています。



c0165048_1542054.jpg


インディアンのお守りとして有名なフェティッシュ。

黒大理石で作られたモノです。
クマはパワーを示します。そして、矢印はそのパワーの通り道を表します。



c0165048_15435744.jpg


こちらは、リングです。

ホワイトバッファローとサンゴの組み合わせの、大きめだけど女性らしい繊細な
デザインです。
指にはめると一見、その意味がわかります。。



c0165048_15442936.jpg


こちらも、トゥーファキャストで型を取ったずっしりと重いシルバーのバングル
です。

当時、この作家が好きで、ずいぶんと探しもとめたモノの中のひとつです。
整列したウサギの深い彫りがインディアンジュエリーのなんともいえない
魅力です。



c0165048_15463470.jpg


こちらは、かなり豪華なターコイズのネックレスとピアスのセットです。

美しい。。としかいいようのないデザインと贅沢さを兼ね備えているジュエリー
だと思います。
これだけの、ターコイズを身につける喜びは格別です。



どれもこれも、こだわり抜いて集めたコレクションです。

是非、アンティーク「slow」にて、手に取ってみてくださいませ。


価値あるモノが。

またその価値を見出してくださる新たな方へと受け継がれてゆくこと。

それが、アンティーク「slow」の願いです。。

by slowslow44 | 2009-01-25 17:01 | アンティーク「slow」  

アンティーク・オランダのハットピン

ここのところ、箕面・山麓線は雨模様の日が多いです。。

シトシトシトシト降る、雨の音を聞いてると・・。
なんだか気持ちも妙に落ち着いてしまって・・いわゆるテンションが落ち着くんですよね。

お天気で心の調子も変わります。。
上がりっぱなしでも、下がりっぱなしでも駄目だから。いい具合に自然がそこんところ、
コントロールしてくれてるのでしょうね。。

ほんと偉大な地球に感謝です。。

さてさて。
本日は、とびきり小ぶりなモノをご紹介。

オランダのハットピン。た~くさんです。
c0165048_1441327.jpg


ワンポイントでも。

c0165048_14421419.jpg


ツーポイントでも。。

c0165048_14424144.jpg


ひとつひとつが。

c0165048_14433691.jpg


心にくいデザインばかり。。

c0165048_14451849.jpg


使い道は、人それぞれだと思いますが。
こうして名前の通り。
気分によって、お天気によって、帽子のツバでこっそりしたお洒落も楽しめます。。

c0165048_14455960.jpg


ひとつひとつが50~60年代の広告モノだというから、またすごい。。

アンティーク「slow」では、ピンセットとお皿をご用意しています。
じっくりと、腰かけて、お気に入りを探してください。。

c0165048_14472029.jpg


たくさんありすぎて探しきれないよ~。とおっしゃる方には・・。
アソートセットをお作りしました。。

c0165048_14475079.jpg


デザイン豊富な、アンティーク・オランダのハットピン。
こちらの価格でお願いします。。

ちなみに、明日はこの雨あがるでしょうか。。

明日23日(金)・あさって24日(土)の定期営業日も、アンティーク「slow」。

たくさんのアンティークとともに、ご来店心よりお待ちしております。。

詳しくは「ショップからお知らせ」(→)をご覧くださいませ。

by slowslow44 | 2009-01-22 15:16 | 広告モノ  

雨の日の記憶・ネコ

本日、少し風邪気味で。熱も少し出ております・・。

こんな時は何もできないから、ひたすらネコと戯れます。。

昨夜、偶然見たテレビで、下町のノラネコのドキュメンタリーやってました。

最初は「ネコちゃん、どれもかわいい~。」なんて見ていても、ドキュメンタリー
ですから。
現実の厳しさを追った番組なので、胸の痛い話も出てきます・・。

そうすると。
4年前の雨の日を如実に思い出します・・。
c0165048_1705277.jpg


わが家の弟分ラッキー。
雨の夜。ズブズブでボロボロのノラネコでした。
あの日、あの時間に、あそこを通らなかったら出会わなかったかもしれない・・と。

ノラネコ問題。人間の言い分はさまざまだから一概には言えないけれど。

やはり、私たちと同じ命だから、重たいのです。ひとつひとつが・・。

だから、この子と。
あの雨の日に出会えてよかったと思いながら・・。

ドキュメンタリー、最後まで見ました。。

熱出しながら・・。

by slowslow44 | 2009-01-19 17:13 | ネコ  

すっぽり空いた時間・山へ

先週も。
アンティーク「slow」には、たくさんの方々がご来店くださいました。。

お車の方。
バスの方。
バイクの方。
自転車の方。
お散歩がてら徒歩の方。。

いずれにせよ、この山の麓まで。わざわざおいでくださるのです。。

「前から気になっていたんです。」
「噂を聞いてきましたよ。」
「紹介されて来たんです。」
「ブログ楽しみに見ています。」

などなど、色々なお声をちょうだいし、お話させていただく機会もめっきり増えました。

アンティークが大好きな方々が。幸せに集える場所として。

アンティーク「slow」。

切磋琢磨してまいります。。
c0165048_15324798.jpg




ほんでもって、本日は完全オフです。

梱包作業も、ご予約もなし。

こうして、すっぽり空いた時間。
私たちの足はやっぱり箕面の山に登りたくなります。
c0165048_15434896.jpg


ある日の午後も。。
いざ、森林浴の山歩きへ。

c0165048_15491449.jpg


こういった空の色の日が最適です。

c0165048_1614267.jpg


少し入ると杉林。

c0165048_1635585.jpg


家を出てからまだ20分。
もう何の音も聞こえません。。

c0165048_1672976.jpg


このあたりからはちょっと真剣に登らないと・・。

c0165048_1693630.jpg


落ちたら、「痛かったぁ・・」では済まない斜面です。

c0165048_1612215.jpg


大雨がすごい勢いで掘ったであろう、細道を登り。


c0165048_16153677.jpg


少し息が切れてきたので。
下界を見下ろしながら、ひと休み。

c0165048_16172959.jpg


こうしていると、ふた休み^^

c0165048_1619036.jpg


誰が作ってくれたんでしょうか・・。
こんな細い山道に、こんな小粋な見晴らし台兼休憩場所。

c0165048_16221087.jpg


そして、お目当ての風景がこの先にあるのです。。
まだもう少し前に進もう。

c0165048_16252068.jpg


ああ!見えてきましたよ。。

c0165048_1627971.jpg


この水鏡。。
上下さかさまにしても成り立つくらいに風もやんでいます。

静かです。美しいです。。

しばし、水に映る森たちを黙って見つめて過ごします。。
何にも代えがたいくらいに、美味しい空気をいっぱい吸って。。

c0165048_16364334.jpg


さぁ、下りよう。足元が暗くならないうちに。

c0165048_16383419.jpg


気が向いて、足が向いたら出かけます。

こんな手軽で、静かで、美しいこっそりコースが、いくつもある箕面が好きです。。

山のオーラをいただきました。。

by slowslow44 | 2009-01-18 16:58 | 暮らし  

ファイヤーキング・ジェダイの理由

アンティーク「slow」に置かれているアンティークたち。
ほとんどがヨーロッパのモノですが。

アンティーク「slow」にて、真剣に取り扱っている唯一のアメリカン・アンティーク。

ファイヤーキングのお話を・・。

c0165048_16374494.jpg


店内のファイヤーキング・コーナーのうち、9割をジェダイカラーが占めています。

よくお客様に「何故、ジェダイばかりなんですか?」と聞かれますが。。

あらためて深く考えてみると。。「あこがれ」、「一目ぼれ」という言葉が浮かん
できます。。

c0165048_16445938.jpg


アンティーク「slow」を運営しています私ども、40代後半にさしかかりました。

時代でいうと、まさに高度成長期に子供時代を過ごしています。
当時の日本は、アメリカの影響をもろに受け、アメリカの文化を追い求めることが
ステータスだったのです。。
ファッション・映画・食べ物やインテリアに至るまで。

私は決して裕福な家に育ったわけではないので、子供のころにテレビや雑誌で
目にする、ほんの少しの情報のアメリカしか知りませんでした。

でも。

アメリカ車に「あこがれ」。

横文字に「あこがれ」。

アメリカ映画に「あこがれ」たものです。。

c0165048_173395.jpg


そして年月は流れ・・。
大人になってから見た、アメリカ映画のワンシーンにファイヤーキングの
ジェダイのマグカップが堂々映っておりました。

ジェダイカラーにこだわるきっかけの「一目ぼれ」だったのかもしれません。。

c0165048_17135628.jpg


古きよき時代のアメリカの象徴のひとつとして。

c0165048_1713820.jpg


きっと。流行りすぎず、廃れすぎない古いモノのひとつとして。

c0165048_1784932.jpg


アンティーク「slow」では。

多種類のジェダイカラーを中心とした「ファイヤーキング」を、これからも大切に
取り扱ってゆきたいと思っています。。

by slowslow44 | 2009-01-15 17:36 | ファイヤーキング  

アンティーク・色んな形のチャイルドチェア

寒風吹きすさぶ、こんな冬晴れの日は。
窓ガラス越しの日光浴。何にも代えがたいほど気持ちいいですね。。
c0165048_13281679.jpg


さて、本日は。
お部屋のアクセントとして人気の高い、アンティーク・チャイルドチェアをいくつか
ご紹介。
c0165048_13302220.jpg


まずはこちら。
少し赤みをおびた硬い木で作られた、とてもしっかりした椅子です。

c0165048_1331434.jpg


ラウンド型にデザインされた背もたれが特徴。

c0165048_1331308.jpg


木目模様がとてもいい感じに味わい出しています。。

イギリス



c0165048_13435920.jpg


続いては。
飴色をした、とても手の込んだ作りの椅子。
折りたたみ式です。

c0165048_13444511.jpg


大人用顔負けのこの作り。

c0165048_13452267.jpg


座面の木を留めているネジの輪っかも凝ってます。

c0165048_13455246.jpg


このように、とてもコンパクトに折りたためます。

チェコ



c0165048_13534863.jpg


こちら。横顔に小さな鉄のプレートがついています。

c0165048_13542171.jpg


かなり年季の入った折りたたみ式の椅子です。

c0165048_135446100.jpg


チャイルドチェアというか、こちら釣り人用の古いモノ。
釣りのお伴に使われていたのだから、そりゃいい感じに古くなっているわけです。。

c0165048_1355114.jpg


このように折りたためます。

フランス  


c0165048_1441456.jpg


続いて。
とてもかわいいブルーにペイントされたチャイルド・ガーデンチェア。

c0165048_1444340.jpg


木の部分もアイアンの部分もオリジナルのブルーです。

c0165048_1452563.jpg


少しガタついたしつらえが。それはそれでアンティークならでは。。

c0165048_1462141.jpg


こうして壁に立てかけておける感じで折りたためます。

フランス  



いずれもとても小ぶりなサイズです。
案内人のマネキン君の身長が32cmなのでご参考になさってくださいね。。

ちなみに、本日初登場の案内人のマネキン君ですが・・。
撮影中の事故で左足首を故障!(ま。要するに私が壊したのですが・・)
痛みをこらえて撮影を続けてもらい・・。

c0165048_142228100.jpg


早速、治療にかかりました・・。

その後。。

c0165048_14264135.jpg


みごとに復活!!

が。ちょっとポーズ、決めすぎじゃないですか。。?

by slowslow44 | 2009-01-14 14:44 | 家具  

今日の自分・明日の自分

人生というもの。おおむね楽しくゆければいうことはありませんが・・。

そう簡単にいかないときもたくさんありますよね。

楽あれば苦ありが当たり前で、誰もがわが一生をどう操るか、もがき悩みながら
生きているのだと思います。

でもでも。
c0165048_13455927.jpg


時折、立ち止まり迷っても・・。


c0165048_13474522.jpg


下ばかり向いてしまう日も・・。


c0165048_13492292.jpg


気持ちに余裕がなく、いさかいを起こしても。


c0165048_13521459.jpg


何度でも自分を見つめなおし。。


c0165048_1432028.jpg

今日の自分を、明日の自分がちょっとだけ追い抜かしてくれていたら最高です。。

何があったというわけじゃないですが、いつもこういうテーマを心の中で反復
している私です。。

ちなみに、イメージ出演のチャーリー&ラッキー。ちょっと大根役者でしたかね?

少しづつ成長してゆくアンティーク「slow」と夫婦ふたりとネコ二匹でありたい。。

明日13日(火)も、ここ箕面・山麓線にてこっそりひっそり頑張っていること
でしょう。。

by slowslow44 | 2009-01-12 14:25 | 暮らし