2号店への思い

アンティーク「slow」。
この暑い中を、今週もたくさんの方々がご来店くださいました。。

「slow」から旅立ったアンティークたちは、どんなお部屋に迎え入れられて
ゆくのだろう・・と。
そんなことを考えると、いつもワクワクします。。

きっと、お店にいた時以上に大切にされていることでしょうね。。

アンティーク「slow」の「夏のセール」も第3週を終え。
いよいよ佳境に入ってまいりました。。

商品のお取り置き等も受け賜っております。
その他何なりと、お気軽にお申し付けくださいませね。。

アンティーク「slow」をご利用いただき、誠にありがとうございました。。

c0165048_18574064.jpg



さて。
私が最近、何度も何度もよく見る夢の話。
それは、もうひとつお店を作る夢なのですが・・。

それも結構リアルな夢でして。。

そうなるともう、起きてからも時間があればアイデアを考えてしまっています・・。
主人と二人で、それこそ産みの苦しみで現在の店作りに精を出していた頃の
あの苦しみを忘れたのか!と自分に問うてしまうくらいに。
考える。考える。

お客さまのご自宅の空間作りのお手伝いもさせていただいているので。
考えるのが好きなのですよ・・その苦しさが、きっと。。

間取りから考えて。
あんなドア。
こんな窓。
あんな壁。
こんな段差。

時間をかけて。
異国の建物の雰囲気をお手本に仕上げてゆくのです。

c0165048_19103751.jpg


小ぶりな建物が好きなので。
小ぶりで古い家を探すところから始まるのですが・・。

c0165048_19114817.jpg


少々、田舎に足を向けてでも。
いじり甲斐のある古い家を探すのは個人的趣味でもあります。。

夢の2号店となる、いじり甲斐のある家と巡り合うことはできるのでしょうか。。

実現させるために見る「夢」は見ごたえがあります。。

by slowslow44 | 2009-07-19 19:49 | アンティーク「slow」  

<< アンティーク「slow」・夏の... アンティーク「slow」のマーケット >>